警視庁いきもの係 ドラマ動画を視聴!動画ストック

警視庁いきもの係 YouTubeなどのドラマ動画・バラエティ動画の視聴まとめサイト

ドラマ動画を視聴!動画ストック HOME > 警視庁いきもの係 ドラマ動画一覧

警視庁いきもの係 第6話 「記憶の真実話します!事件の鍵は花言葉?最も賢い鳥」 長谷川朝晴 8月13日 ドラマ動画

警視庁いきもの係 第6話 「記憶の真実話します!事件の鍵は花言葉?最も賢い鳥」

2017年8月13日 20170813

番組情報:「殺人現場に得体の知れない動物らしきものがいる」と、いきもの係に連絡が入った。悪魔のようなうなり声がして、誰も手出しができないという。須藤(渡部篤郎)と薄(橋本環奈)は現場に向かう。

須藤と薄が梶田という被害者の家に着くと、日塔(長谷川朝晴)と桜井(清原翔)が、布がかかったケージの前で立ち尽くしていた。そばには、気落ちした様子の石松(三浦翔平)もいた。

石松の顔を見た須藤は、突然、頭痛に襲われる。ところが、薄を見ると頭痛は止んだ。どうやら、たい焼きを見た時と同じ現象のようだ。須藤は、石松に退出するよう頼む。

桜井によれば、梶田は頭部を殴打され死亡。遺体は隣人が発見したと言う。大きなケージがあるほかは、部屋は殺風景だった。薄が静かに布を取ると、中に体長30cmほどのヨウムがいた。

状態は良いが「最も賢い鳥」と言われ知能が高いヨウムは、飼い主が殺害された現場を目撃したため、おびえてエサを取らないのが問題だと薄は話した。

その後、梶田ともめていた伊勢という男が浮上。ヨウムは、もともと伊勢が飼っていたが、会社が経営不振に陥ったため、梶田に預けていたものだった。

梶田が、誰かに大金を貸していることも判明したため、警察は、梶田と伊勢の借金を巡るトラブルではないか、と推測。しかし、伊勢は完全否定する。一方、薄はヨウムが遊ぶブロックが外れていたことに気づき…。

出演者:渡部篤郎  橋本環奈  三浦翔平  長谷川朝晴  石川恋  清原翔  横山だいすけ  ティティ(猫/スコティッシュフォールド)  でんでん  寺島進  浅野温子

警視庁いきもの係 第5話 「サルを愛した容疑者…起こるはずのない殺人の真相」 渡辺瞳子 8月6日 ドラマ動画

警視庁いきもの係 第5話 「サルを愛した容疑者…起こるはずのない殺人の真相」

2017年8月6日 20170806

番組情報:須藤(渡部篤郎)は、過去の記憶があいまいなことを薄巡査(橋本環奈)に指摘されショックを受ける。やがては、警察中の人間の知るところとなり、そうなれば刑事を続けることは難しいと悲観し、辞職を決意する。

そんな折、石松(三浦翔平)から、薄巡査が殺人事件の第一発見者になっていると連絡が入った。

現場に駆け付けた須藤に薄巡査は、知人の五反田(鈴之助)からリスザルのことで相談を受け、様子を見に五反田のマンションに寄ったところ、五反田の恋人の名子(渡辺瞳子)が死んでいるのを見つけた、と証言。鉄アレイで後頭部を殴打されたのが死因だった。

現場を捜査した日塔(長谷川朝晴)は、暑い部屋の温度を下げようとリモコンを探し、床に落ちていたものを拾う。すると、そこに血痕が付いていた。

捜査の結果、鉄アレイから五反田の指紋が出たこと、五反田と名子は別れ話でもめていたことから五反田が容疑者となった。

翌日、いきもの係に日塔から、五反田の部屋でリスザルが大暴れしていると報告が入る。須藤と薄巡査が到着すると、リスザルと格闘した警官が数名ヘトヘトになっていた。四十万(横山だいすけ)は、リスザルに噛まれ病院へ向かったという。

リスザルは興奮して部屋を飛び回っていたが、薄巡査がつかまえてあやすと、落ち着きを取り戻す。薄巡査は、リスザルのケージの扉のストッパーがゆるんでいたことが気にかかる。

出演者:渡部篤郎  橋本環奈  三浦翔平  長谷川朝晴  石川恋  清原翔  横山だいすけ  ティティ(猫/スコティッシュフォールド)  でんでん  寺島進  浅野温子

警視庁いきもの係 第4話 「夏のミステリー・ヤギが食べた真相?息子からの手紙」 高松克弥 7月30日 ドラマ動画

警視庁いきもの係 第4話 「夏のミステリー・ヤギが食べた真相?息子からの手紙」

2017年7月30日 20170730

番組情報:須藤(渡部篤郎)は、応援に入った捜査一課の事件現場で本部の指示を仰がずに突入。犯人は逮捕したものの、日塔(長谷川朝晴)から大目玉を食らう。

そんな折、須藤は、石松(三浦翔平)から手紙を渡される。それは、16歳になったという息子の手紙で、息子がいた記憶がない須藤は、動揺する。

その後“いきもの係"に戻った須藤は、圭子(橋本環奈)と弘子(浅野温子)がガスマスクをしていることに仰天。聞けば、スカンクを預かっているという。そこへ、石松が新しい事件の詳細を持ってきた。

事件が起こったのは3日前の夜、小学校の廊下で教頭・三好(高松克弥)が後頭部を殴打され死亡。容疑者は、そばに倒れていた学習塾の元経営者・津浜(志賀圭二郎)で、意識不明の重体だという。

ふたりは、課外授業「ふれあい教室」を巡りもめていた。ふれあい教室では、津浜が飼っていたヤギとの触れ合いが人気だった。津浜が入院中のため、ヤギを圭子らが保護することになったのだ。

須藤とともにヤギ小屋へ来た圭子は、ふわふわでかわいいシバヤギにテンションが上がる。環境もヤギの状態も良く圭子が安堵していると、少年がやってくる。

現場にいた四十万(横山だいすけ)が制しても、少年は小屋まで入って来る。須藤が話を聞くと、少年は“ヤギのおじちゃん"と呼ばれていた津浜はいい人で、絶対に悪いことはしないと譲らない。

出演者:渡部篤郎  橋本環奈  三浦翔平  長谷川朝晴  石川恋  清原翔  横山だいすけ  ティティ(猫/スコティッシュフォールド)  でんでん  寺島進  浅野温子

警視庁いきもの係 第3話 「知られざるヘビ愛の世界!驚きの逆転劇」 石川恋 7月23日 ドラマ動画

警視庁いきもの係 第3話 「知られざるヘビ愛の世界!驚きの逆転劇」

2017年7月23日 20170723

番組情報:山脇という男性が海に投身自殺し、残されたペットのヘビを、須藤(渡部篤郎)と圭子(橋本環奈)が保護することになった。

須藤と圭子、ヘビ好きの弥生(石川恋)の3人で、山脇宅を訪ねると、室内の奥の飼育部屋に大きなヘビが2匹いた。珍しいヘビにテンションがあがる圭子と弥生とは逆に、須藤は腰が引ける。

圭子は、飼育部屋の環境やヘビの状態から、山脇が愛情を持ってヘビを育てていたと分析。ここまでヘビに愛情を注いでいた人が自殺するのはおかしい、と須藤に話した。須藤は、それを石松(三浦翔平)に報告。

すると、石松も、自分にも引っかかっていたところがあると明かした。山脇が自殺したと思われるのは6月15日で、遺体の発見は19日。しかし、17日に隣人が山脇を見たと証言している、というのだ。

翌日、再び山脇宅に入った須藤と圭子は、浴室のカーテンに血痕が付いているのを見つける。須藤は、何者かが山脇を浴室で殺害し、自殺に見せかけるため海岸に運んだのかもしれない、と推測。

そんな時、圭子が見つけた便せんを見た須藤は、最初のページを鉛筆でこすると、あるメッセージが浮かび上がった。

同じ頃、石松、日塔(長谷川朝晴)、桜井(清原翔)は、10年前に起こった強盗傷害事件を追っていた。時効が3日後に迫った今、食い逃げ事件の現場から採取された指紋が、10年前の事件の容疑者と一致したのだ。そこへ、石松に須藤から連絡が入り…。

出演者:渡部篤郎  橋本環奈  三浦翔平  長谷川朝晴  石川恋  清原翔  横山だいすけ  ティティ(猫/スコティッシュフォールド)  でんでん  寺島進  浅野温子
ドラマ動画タイトル